不動産売買の税金について

不動産売買では、税金の支払いも念頭に置いておく必要があります。不動産売買で失敗しないためにも、税金について知っておきましょう。

不動産購入でかかる税金

建物や土地の購入には大きなお金が必要になるため、多くの方が慎重になって選ぶことでしょう。不動産を購入する際に予算を決めますが、税金も考慮しておく必要があります。不動産を購入したときにかかる税金は以下の通りです。

・印紙税

不動産売買に必要となる契約書を作成した際にかかる税金です。住宅ローンの契約書や住宅の売買契約書、家を建てるときに作成する工事請負契約書などがあります。支払う額は、契約書の金額によって変動します。

・登録免許税

不動産の登記をする際にかかる税金です。不動産を購入したら、所有者が誰か分かるよう必ず登記しなければいけません。住宅ローンを組む際は、抵当権設定登記が必要になります。

・不動産取得税

不動産を購入したときに支払う税金です。税額の求め方は「税額=固定資産税評価額×税率」になります。

・消費税

不動産会社から土地や建物を購入したら、原則として消費税がかかります。不動産の購入には「軽減措置」や「減額」の特例などがあるので、事前に条件を確認しておきましょう。

不動産売却でかかる税金

・印紙税

不動産売却でも不動産購入と同様、契約書を作成したら印紙税が必要となります。

・譲渡所得税

不動産を譲渡して利益が発生した場合は、譲渡所得として「所得税」や「住民税」が課税されます。
こちらも軽減特例措置がありますので、売却する前にしっかりと確認しておきましょう。

群馬県高崎市・玉村町などで不動産売買をご検討なら、イトウ不動産までご相談ください。
不動産売買には専門的な知識が必要になります。イトウ不動産ではお客様の立場になり、不動産売買に関するお手伝いをさせていただきます。不動産売買だけではなく、賃貸物件の紹介も行っています。不動産売買や不動産賃貸など、不動産に関することでお困りなら、お気軽にお問い合わせください。

群馬県高崎市・玉村町を中心とした不動産情報・賃貸はイトウ不動産にお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL:0270-64-2231
  • トップページ
  • 売買物件
  • 賃貸物件
  • 会社概要
  • お問い合わせ