不動産を売る際の確認事項

所有している不動産を「売却したい」「買取ってもらいたい」時には、どんな準備をしていたら良いのでしょうか?こちらでは、不動産売買における確認事項をまとめました。売買取引をトラブルなくスムーズに行うためにもご参考ください。

権利関係を確認しておく

所有権・借地権・区分所有権など、不動産には様々な権利があります。その権利を正しく把握していないと、不動産売買手続きがスムーズに行えないだけでなく、トラブルが発生してしまう恐れもあります。

不動産の登記時には、「権利証(登記済証)」または「登記識別情報」が発行されています。
不動産売却の際には、これらの書類を手元にご用意ください。万が一不明な場合でも、法務局の登記簿を利用して所有している不動産の権利関係を調べられます。

物件の現状をチェックする

長年住み続けていると、外的刺激を日々受け続けている建物は老朽化していきます。見栄えが悪くなるだけでなく、雨漏りや建物の傾き、設備の故障などがある場合も多いです。

物件の現状によってはリフォームが必要となり、売却価格に影響をもたらす場合もあるため、事前に所有する不動産の現状をチェックしましょう。現状を把握した上で不動産会社にご相談いただくと、専門的な知識と経験を基に適切なアドバイスを行います。

土地の境界線を明確にする

不動産売却の際に必ず行ってほしいのが境界線の確認です。土地の境界線を明確にしておかないと、隣人と境界紛争を引き起こす場合もあります。そのため、塀や壁などの境界標を事前に確認しておく必要があるのです。しかし、境界標がない場合もあるため、事前に測量を行って隣地所有者と境界確認証の手続きをしてください。

藤岡市近郊で不動産売買をお考えでしたら、イトウ不動産にお任せください。
イトウ不動産では、群馬県高崎市・玉村町近郊の不動産売買や不動産賃貸物件の情報を紹介しています。物件の購入をお考えの方の賃貸仲介役も承っております。売買・賃貸に関わらず、不動産に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

群馬県高崎市・玉村町を中心とした不動産情報・賃貸はイトウ不動産にお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL:0270-64-2231
  • トップページ
  • 売買物件
  • 賃貸物件
  • 会社概要
  • お問い合わせ