不動産広告を見る際のポイント

賃貸住宅や土地などの不動産を探す場合、活用することになるのが不動産広告です。対象の不動産に関する情報が掲載されている不動産広告は、広告の表示を理解しておくと内容がつかみやすいです。こちらでは不動産広告を見る際に気をつけることをご紹介します。

駅やバス停などからの距離

不動産広告には、最寄り駅やバス停などからの距離や時間が掲載されています。この所要時間は、信号や踏切の待ち時間、階段、坂などを考慮せず、駅やバス停から物件までの道路の距離を測り、それを80m1分で換算しているものです。

実際にどれくらいの時間が掛かるのかは、交通事情などによって人それぞれ異なってきます。
物件見学などの際、実際に最寄り駅やバス停から歩いてみるのもおすすめです。

築後年数

新築とは、建築後1年未満で誰も住んだことがない状態の物件を指し、それ以外は中古住宅となります。新築後の経過年数によって、物件に最新設備が設置されていない、設備などのメンテナンスが必要になる場合もあるため、設備やメンテナンス費なども考慮することがポイントになります。

前面道路

建築基準法では、幅員が4m以上の道路に敷地が2m以上接していない場合、原則として建築ができないと定められています。すでに建てられている場合はその限りではありませんが、敷地の用途や建物に対する制限などが設けられています。敷地が接している道路が幅員4m未満の場合は、土地にしても建物にしても、しっかり目的を考慮して購入することが大切です。

群馬県玉村町にあるイトウ不動産では、玉村町をはじめ、高崎市や前橋市、伊勢崎市といったエリアの売買物件、賃貸物件を取り扱っております。気になる物件があれば、ぜひお問い合わせください。

また、希望する条件についてご相談いただければ、お客様に最適な物件をご紹介いたします。不動産売買や不動産賃貸、不動産買取、賃貸仲介など、不動産に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

群馬県高崎市・玉村町を中心とした不動産情報・賃貸はイトウ不動産にお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL:0270-64-2231
  • トップページ
  • 売買物件
  • 賃貸物件
  • 会社概要
  • お問い合わせ